読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

間柴の雑念

あなたがこのブログを読んでいる間、他の人は前に進む

後悔するよりも反省することだ。後悔は、人をネガティブにする。

どうも。

品川のサイコ・マンティスこと

間柴 了です。

 

そうです、現在、品川におります。

会社の同期の部屋におります。

ものすごく仲良くしてくれる奴。

ものすごくいい奴。

 

 

先日、彼が買い物に行きたいと言い出し

共にお台場に行くことに。

 

到着後、彼が入ったお店は

なんか

入浴剤とかアロマとか

ハンドクリームとか香水的なものとか

こういう類のものが売ってるお店

なんていうんですかね?

まぁそういう

女の子が入るような店に入ったわけです。

 

「いつも髪切ってもらってた女性の美容師さん、沖縄行くことになっちゃったんだって。だから今まで切ってもらったお礼にプレゼントを買いたかったんだ。」

 

 

f:id:solidstar3:20151219163527j:plain

 

かっこよすぎwww

しかもその優しさを

女性に対してだけでなく

俺にもくれるから

もう彼に頼りっぱなしです。

 

 

それはさておき

 

前回の記事でちらっと登場した

兄貴の助太刀エピソード。

 

このエピソードは俺の中で

鉄板のお話となっているので

聞き飽きた人もいるかと思います。

 

そういう方はyoutubeに飛んで

ハリウッドザコシショウと検索して

試しに見てみてください。

笑えなくても、最低限3つ。

3つのネタを見てみてください。

あらびき団での彼を見ることが

オススメです。

 

-------------------------------------------

 

センター試験の結果が非常に悪く

志望校の合格判定はE判定だったため

俺をメンタルブレイクするには

十分すぎる結果だった。

 

2次試験の試験会場は東京。

前日に、都内に住んでいる

兄貴の部屋へ向かう。

そこで一泊して

本番当日を迎えるものの

どうせ受からないと思ったので

「やっぱ今日行かないわ。」

と言って俺は二度寝し始めた。

 

すると兄貴は無言でパソコンを開き

数分後、パソコンを俺の枕元へ置いた。

 

パソコンから流れ出したのは

 

www.youtube.com

 

松岡修造の

 

「頑張れ頑張れ頑張れ云々云々云々」

 

でした。

俺が「なんなの(笑)」と言うと

兄は

「修造もこう言ってるし、受けに行こうぜw」

と言ってくれたので

しぶしぶ受けに行くことに。

(いや本当はめっちゃ嬉しかった)

 

受験会場に行くと

正門付近には既に行列ができていた。

みんな一列に並び、

静かに参考書を眺めている様子。

 

「みんな頭良さそう。」

 

俺がそう呟くと、兄貴は

 

「安心しろ。ちょっと俺、この子たちの偏差値いまからちょい下げるわ」

 

と言うと、急に

 

「いや〜、今年8浪目よ俺!1浪ごとに数学大問1個ずつ攻略してるからさ!さすがに受からないとな〜!」

 

と大声で叫び出す始末。

超恥ずい。

てか数学の大問4つしかない。

 

「これで大半の受験生は油断したぞ。あとは了、お前次第だ。」

 

 

結果、受かった。

終わり。

 

 

明日、茨城に帰ります。

しばらく実家にいます。

 

2月あたりには都内に

住んでるようにしたいですね!