読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

間柴の雑念

あなたがこのブログを読んでいる間、他の人は前に進む

自己投資コンサルタントいでさんの教え

1万円のホワイトボードを買おうか悩んだ。

 

日々やること、

毎週こなすことをでっかく書いて

壁に吊るしておきたい。

 

 

あさ目覚めて、

壁いっぱいに広がるホワイトボードをみて、

 

 

「よし、今日もやるぞ!」

 

 

と意気込む。

 

そして平日は元気よく出社する。

休日はソファに座って読書をする。

 

そんなライフスタイルを送りたい。

想像しただけでも、

大きなワクワク感に包まれはしないか。

 

 

そんな話を熱心にしたところ、

 

 

「100円ショップに売ってるやつ買えば?」

 

 

と冷静に提案された。

 

こちらの反論を許すことなく、

そいつは続ける。

 

 

「それでやってみて、本当にハマったら1万円の買えばいいんじゃない?衝動で買いたくなるのは分かるけど、続くかわからなくない?やる気に溢れてるからたぶん値段とか気にしなくなっちゃってると思うんだけど、でも、それ、飽きたときのこと考えてる?フィルターが外れたときに高価だったことが遅れて思い出されてさ、そこで、なんで買っちゃったんだろう、って絶対にショック受けるよ?もしそれがトラウマになったら、今後の自己投資に前向きになれなくなっちゃうんじゃない?つまり高いか安いか、っていう問題じゃないんだよね、わかる?今後の君の生活にも響いてくるってことなんだよね、その選択が。だから、初期投資はなるべく抑えたほうがいい。それで続いたら、大きくてピカピカな1万円のホワイトボードを視野に入れたら?」

 

 

こいつの名前はイデアヤカというが、

途中から俺はロンパちゃんと呼んでいた。

 

くそぅ、と思いながらも、

しぶしぶ助言に応じた。

 

 

結局、

100円のホワイトボードを買ってから

1ヶ月が経過しようとしている。

 

割と満足度は高く、結果的に

1万円のものはいらないことになった。

 

的確な助言だったと、

今になってとても思う。

 

「まずは、100円ショップで買う」

 

これはどんな事柄にも

通ずる原則なのではないか?

 

行動することが大切であって、

道具を揃えることは重要じゃない。

 

目的の達成が大切であって、

手段は重要じゃない。

 

そんな気付きを、

やつは教えてくれたのだ。

 

 

だから、

そんなロンパちゃんからまさか

 

 

「どうしよう。お金ないのになぜか26000円のめざまし時計買っちゃった(涙)」

 

 

と相談されることになるとは

さすがに予想ができなかった。

 

 

ちなみに、どうしてそれが

そんなに高価なのか尋ねたところ

 

 

「めちゃくちゃ光るから」

 

 

とのこと。

 

 

「人間は、自分のことになると客観視できない」

 

 

またひとつ、

気付きを与えてくれた。