読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

間柴の雑念

あなたがこのブログを読んでいる間、他の人は前に進む

デカルトは「決断が出来ない人間は欲望が大きすぎるか、悟性が足りないのだ」と言った。

先日、嬉しいことに某企業から内定ご報告のお電話を頂きました。前職は1940年頃から設立されていて(改めて調べて確認したんですがびっくりですね。そんな昔からあったんだ。)従業員も4桁という老舗の業界大手企業でしたが、今回は設立して間もない超ベンチャー企業で、本日ちょっとした研修や事務作業を行いに都内に来たのですが、目の当たりにする状況や環境が違っていて面白いです。

 

ただいま徹夜で物件を探している。利用中のサービスはもちろん、CMでおなじみ、スモスモスモスモスモスモス〜モ♪だ。この幻想的なメロディ・美しい旋律が奏でられながら私は今まさにニート生活の幕を閉じようとしている。独り立ちの再開だ。Independence of Mashiba from IBARAKIというわけだ。気持ちが晴れやかになる。ニートの頃は、精神的にやられていた。不衛生な自分の心に何か真新しい刺激や感情を投与しなければならないと考え検討した結果”もののけ姫”を見始めたくらい、やられていた。当作品に登場する”シシ神”は、自然界に存在するもの全ての生死を司る。無慈悲にも、不条理にも、ありとあらゆる生命や魂を吸い取る様子が描写されていた。これを見て私はクールな口調でゆっくりとつぶやいた。

 

「ああ・・シシ神も、俺と同じなんだな・・・。」

 

実家に寄生していた私は、実家に存在するありとあらゆる財産を食いつぶしてきた。例えばそれは、自然界に存在する太陽が無意識に世界に陽を射すように、例えばそれは、川に水が自然に流れるように。本質的に、寄生していた。意味がわからない。

 

ニートに一緒にされたシシ神の気持ちは置いておきまして、とりあえず今月の中旬頃から都内に住み始める予定です。やはり前職と比べるとどうしても給与の面で苦労することになると思うので(ただ前職で私は、お金は意外にも自身の幸福度に直結するものでもないということを感じたので、その点に関してはあまり気にしていない。と言ってもいざ働き始めると気にしそう。もしそうなったらまた何か考えようと思う。)、今回スタートするライフスタイルにおいて重要なポイントは”節約”であると見出した。日々の支出をメモれる家計簿的なアプリを5つほどインストールし、厳選した結果”こつこつ”を利用することに至ったので、今日から実践していこうと思う。

 

実践するにあたって、今後考えられる大きな支出について思考してみた。そして私は電車内でメモ帳とボールペンを取り出し、その大きな支出に関して5つくらい列挙していくつもりで1つ目を書き始める。

 

 

・フリー麻雀は、絶対にやらない!(週に1回!)

 

 

この1行を書いて、私はもう書くのを断念した。たった1行、こんな音速レベルで矛盾が生じることなんてあるのだろうか。あまりにも弱すぎる、自分の意思。