読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

間柴の雑念

あなたがこのブログを読んでいる間、他の人は前に進む

避難訓練

小学生の頃、よく避難訓練をしたのを覚えている。私は毎回、避難訓練に必須アイテムであるハンカチ(火災時を想定した避難訓練の場合、煙を体内に吸い込まないように口を抑える道具として必要だったのだ。)を身につける癖がなかったため、訓練直前に行われる担任の先生による持ち物確認時によく注意されたものだ。

 

ただ一度だけ(私の記憶の限りでは一度)、不審者侵入時における避難訓練が行われた。どうやら近所の学校(確か中郷第一小学校。ちなみに私が属していたのは中郷第二小学校。)で不審者が現れたらしく、我々中郷第二小学校チームも不審者が校内に侵入した際の対策を用意しておこう、という経緯だった(はず)。

 

訓練に移る前に、どういう避難方法であるのかという説明を担任から受けた。

 

 

 

担任「え〜、校内に不審者が侵入した場合、全体放送が入ります。でも、『不審者が校内に入りました。みなさん、逃げてください。』という放送だと不審者を刺激し、さらにみなさんの安全が脅かされる可能性がありますよね。したがって放送内容は不審者にはバレないようなメッセージとなっております。これから5分後、全体放送でそのメッセージが流れますので、みなさん、よく覚えておいてください。これが流れたら、みなさん一斉に避難するようにしてください。」

 

 

 

 

 

なるほど。確かに。なんだか暗号めいたものを感じ、幼かった私は少しドキドキした。そして5分間、待つのである。一体、どういうメッセージなのか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『ピンポンパンポン♪』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きた!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

私は耳を澄ます・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「連絡、連絡。かいけつゾロリは、山へ、逃げる。かいけつゾロリは、山へ、逃げる。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

は?

 

 

 

 

 

 

 

いや、バレバレやん。不審の念しか抱かんやん、この放送。

 

 

 

 

 

不審者さえ不審がるでしょ。

 

 

 

 

てかなんで、かいけつゾロリなのか。職員室で先生たちが話し合って決定したことなのだろうか。先生たちが意見を出し合って、挙手し合って、時には激しい討論が交わされ、時には批難が飛び交い、最終的に、かいけつゾロリが山へ逃げることに全員が満場一致で納得したというのか。

みなさん、知ってますか?かいけつゾロリっていうアニメ。僕も、じっくりと見たことはありませんがキャラクター自体はテレビで見たことあります。

f:id:solidstar3:20160108001203j:plain

こいつですよ。余計意味わからん。表情的にこいつたぶん避難とかそういうこと考えるタイプじゃないでしょ。たぶん。知らんけど。

以下、彼についての説明文。

 

じしょう『いたずらの天才』で、めざすは『いたずらの王者』。みずからの城、ゾロリ城を建ててお姫さまをもらうという夢をいだき、『かいけつゾロリ』となってその夢をじつげんしようとする。いつもしっぱいばかりだが、立ち直りが早く、つねに前向きでプラスしこう。目的のためには努力をおしまない、ものすごいパワーとバイタリティーとこんじょうの持ち主。頭の回転が速く、するどいひらめきでピンチを切りぬけたり、しんじつを見ぬいたりする。ほれっぽくて、かわいい女の子に弱い。天国へ行ったママのことがいまも大好き。 

 

立ち直りが早く、常に前向きでプラス思考。目的のためには努力を惜しまない、ものすごいパワーとバイタリティーと根性の持ち主。頭の回転が速く、鋭い閃きでピンチを切り抜けたり、真実を見抜いたりする。

 

 

へー。

よくわからんけど、とりあえずこいつ絶対就活うまくいくよね。こんだけのスキルとメンタル兼ね備えてたら大体の企業受かるでしょ。外資系とか、いけよ。よくわからんけど。

 

 

 

以上、転職活動中の私、かいけつゾロリに嫉妬する、の巻。

 

---<追記>---

 

小学生からの友人にこの記事を見て頂きました。ありがとうございます。ただ、彼いわく、実はこれ、どうやら放送内容が山の場合と海の場合で逃げる方向が違ったらしいのです。私より鮮明に覚えていて驚愕しました。ということであの放送は、意外とよくできていたということになります。散々バカにして申し訳ありませんでした。情報提供して頂いたK.Wさん、ありがとうございました。