読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

間柴の雑念

あなたがこのブログを読んでいる間、他の人は前に進む

北茨城市のシエーナ”中郷の銀座”

先日の夜、私はiPhoneの充電が100%になったのを確認してから就寝した。そして次の日の朝にiPhoneを開くと、そこに表示された電池残量は「13%」。就寝してから起きるまでにこの携帯が受信した通知は、「マッチョ隊」と称されるLINEグループ内のリーダーK氏による発言3件のみである。まさか通知1件あたり29%も消費するわけあるまい。それにどれもマッチョに関する内容ではなかったのだ。まぁそれは関係ないが。

とうとうバッテリーがイカれてしまったことを知った私は、iPhoneのバッテリーの交換を決意した。そこで、この近辺でApple Storeの在処を割り出そうとしすぐさまGoogle Chromeを開き、久々に有意義なネットサーフィンを行った。結果、このようなページにたどり着いた。

f:id:solidstar3:20151229134540p:plain

驚愕の事実だった。私は自分の目を疑った。目からウロコとはこのことである。(適当に「目からウロコ」と打ってしまったが不安になって意味を調べたところ思いっきり間違っていたので注意を怠らなかった自分を褒めたい。ちなみに私が好きな曲に秦基博の鱗という歌がある。そして昨日父親(58)に最近好きなアーティストを尋ねたところ偶然にも秦基博であった。そういった事実も重なって今回のような過ちに直結したのだと結論付けることにする。)

ともかく、北茨城市内に1件だけ存在するというのだ。しばらく首を傾げたが、そういえばこのヤマダ電機テックランド北茨城店というのは、北茨城市で現在最大級に発展を遂げている街「中郷の銀座」に位置していることを思い出した私は、不意に納得し目の前の事実を受け入れてしまったのだ。まさかあのAppleがこんなど田舎に店舗を展開するわけがないと何度も怪しんだが、中郷の銀座に位置しているとなると話は別。マーケティングもしっかり行った上での展開なのだろうとニッコリ。

すぐさま私はシャワーを浴びた。着替えだした。歯を磨いた。スタイリング剤もノリがいい。保湿剤も入念に塗る(私は特に乾燥肌なのだ)。ついでに指輪も。腕時計も忘れずに。中郷の銀座に出向くとは、そういうことだ。

 

f:id:solidstar3:20151228204301j:plain

準備が終わり時計を見ると、15時40分。日没まであと僅かじゃないか!急いで行かねば!勢いよく玄関を飛び出たものの、

f:id:solidstar3:20151228204435j:plain

目の前に現れるこの無限の大地ロンダルキアに圧倒され、私は走るのを止めた。幾多もの旅人の精神がこのロンダルキアで打ち破られ、現在ではそれらが亡霊となって後の旅人の行く手を阻むことで有名だ。そうだ。私は今回、徒歩なのだ。なかなかな無謀である。しかし日頃の運動不足解消の意味も込めてテクテク歩き始めるのだ。まずは、遥か遠くに見える車道らしきものがある場所まで向かう。

f:id:solidstar3:20151228204505j:plain

中間地点だ!あとはこの、ノンシグナルストリートを突破すればこのフィールドは攻略できる!

f:id:solidstar3:20151228204803p:plain

しばらく歩くと、車らしきものを発見。やっと人間界の地に足を踏み入れることができそうだ。本格ボクシング漫画「はじめの一歩」の登場人物である鴨川源二の言葉を借りるとするならば「遥か遠く霞んで見えた頂が、次第に輪郭を帯びてきたわい。」だ。

f:id:solidstar3:20151229144310j:plain

次の難関は、北茨城のビッグサンダーマウンテンことデビルリバースロードである。ミッドガルド地方より登校する中郷中学校生徒はこのコースを避けては学校へ辿り着けない。上り坂+コーナーということで、十分なトルク力とそれなりのコーナリングに対応できる柔軟力が要される。もしこのコースでミニ四駆を走らせるなら、私はハリケーンソニックにスタビライザーポールを装着し、タイヤはナローワンウェイホイールにカスタマイズするだろう。モーターはもちろんトルクチューンモーターだ。(すみません全然知識ないです。)何人もの学生の魂をこの場で葬ってきた悪魔め、今こそ彼らの無念を晴らすべくいざ尋常に勝負せよ。

f:id:solidstar3:20151229145547j:plain

えー続きまして(だんだん適当になってきた)、あの坂道を突破すると今度は、若干、街感が出てまいりました!みなさん、お気づきでしょうか。早速、お店らしきものが見えてきましたね。これまで数々のフィールドを踏破してきましたが、やっとです!これだけ苦労してやっとです!ではもっと近づきます。

f:id:solidstar3:20151229150059j:plain

うおおおおおおおお!!!!!

 

さすがですよね。やっぱコンビニはセブンイレブンですよ。安定の出現率。恐らくどのルートを辿っても一番最初に出会う施設はセブンイレブンというシステムになっています。そう思わせるくらい徹底してますよね、セブンイレブンは。改めてロゴを見て思ったんですが、「7」に「ELEVEN」を被せるって、斬新ですよね。外国人から見ると違和感とか抱くものなのでしょうか?すれ違った黒人が着ていた真っ黄色のパーカーの胸部にあるロゴをふと見たら「NAVY」と思いっきり書かれてて爆笑したという大学時代の友人R氏の話を思い出しました。現在彼は消息不明で、ある企業から内定をもらっている状態ではあるみたいなのだが卒業できるのかは謎らしい。

 

とまあ話が脱線しましたが、ちょっと長くなってしまったので、すみません、終わります。中郷の銀座通りで出くわすお店をこれから紹介していく予定だったんですが、すみません、最後の店まで網羅しようとするとあと5万文字くらい必要になりそう(現時点まで2000文字程度)なのでやめます!さすがに飽きます!

 

ちなみにもうお分かりだとは思いますが、オチをいうと、アップルストアはありませんでした。妥当です。

 

では、セブンイレブンの店舗の展開力は凄まじいというお話でした。