読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

間柴の雑念

あなたがこのブログを読んでいる間、他の人は前に進む

大人になるということは、自分で生き方を決めることだ。

 

本日、ニート3日目。

しかし現在は有給消化中なので

実質、僕は社会人。

 

という言葉を、昨日

偶然すれ違った会社の先輩に

つい告げてしまったところ

 

 

「なんかお前、うるせえな」

 

と言われました。

 

どうも、新潟のなんかうるせえやつこと

間柴 了です。

 

 

今回で5つ目の記事となりました。

しかし、わたくし間柴了、その過程で

 

一度も自己紹介していないことに気づきました。

 

なので自己紹介しまーす!!!

f:id:solidstar3:20151213111745j:plain

※故に僕の知り合いはこの先見る必要はありませんので、モンストで現在開催中のイベント’覇者の塔’でも進めててください。ちなみに相当長いです。

 

ハンドルネーム

間柴 了(マシバ リョウ)

趣味

断ラス*麻雀

ラス確麻雀

※断トツでラストの意

必殺技

チョッピングライト

出身地

ザンジバーランド*

※現代における茨城県

現住居

亡失都市ディパン*

※現代における新潟県

好きな芸人

アンタッチャブルサンドウィッチマンブラックマヨネーズハリウッドザコシショウアイヒマンスタンダードガリガリガリクソン、渡辺ラオウ、マリリンジョイ、かたつむり、囲碁将棋、チョコレートプラネット、どぶろっく、ビーグル38、風船太郎、キャプテン渡辺、ヤナギブソン他 

沿革

幼稚園時代

よく覚えていない。

小学校時代

あまり覚えていない。

中学校時代

入学当初に行われた試験結果が悪く、

自身の学力の低さを痛感。

また入学早々、非常に厳しい校則に苛まれ、

校則のない高校への進学を決意するものの、

現状の学力では到底進学不可能であることを知る。

→覚悟を決め、噂のスパルタ塾'翔優館'へ入塾。

ここで努力と根性を養う。

地獄のような受験勉強を乗り切り、

見事合格を果たす。

 

また恋愛真っ盛りの時期でもあり、

常に好きな人はいた。

しかし自身の奥手さ硬派さ故に

幾多もの女性から失望され、

恋愛成就後も光の速さで

終焉を迎えることは珍しくなかった。

高校時代

夢のような高校生活も1年目で終了。

すぐに大学受験対策を開始。

都内の大学生活を望んだこと及び

国公立に入りたいことから、

 

都内の国公立

首都大学東京への進学を決意。

 

1次試験でE判定を喰らうも

2次試験直前の兄貴の助太刀により

運良く大学受験を突破。

 

(兄貴の助太刀エピソードはものすごく面白いので、後の記事で書きたいと思います!)

 

また、毎日の帰りのコンビニで

毎回レジを担当してくれる女性に恋する。

毎回ガーナチョコレートを購入し、

顔を覚えてもらおうと意気込む。

頃合いを見て声をかけ、

勇気を振り絞ってレジで一言

 

「あ、あの!!これ!!!ゔぉくの連絡先です!!!!い、いやだったら捨てちゃってかまいませんので!!!!」

 

と早口で言い放ち、

アドレスを書いた紙切れを渡して

そそくさと店を出る。

何度もクリスタルガイザーを飲んだのに

相当口が乾いていた。

絶対、息くさかった。

 

そしてその日の夜に

俺のガラケーは震えた。

当時のメールの着信音は

愛が呼ぶほうへ/ポルノグラフィティ

だった。しかし、

サビの出だしの

「ぼ〜く〜を♪」の「く」のところで

すでに携帯は開かれ中央ボタンを連打。

 

ローソンの彼女からだ!!!!!!!!!

 

その日から、俺の身を纏う

食欲物欲睡眠欲学習欲性欲達成要求承認欲求

ありとあらゆる欲望が加速した。

生活にもハリが出始め、

受験勉強も相当捗るようになり、

俺はこの無敵だった時期を

オーバードライブ・トランス時代と呼ぶことにした。

 

彼女は1つ上の大学生だった。

時々連絡を交わし、

タイミングが合うときは

駅まで一緒に向かい

同じ電車に乗って帰ることができた。

(偶然にも同じ方角の電車だった)

 

 

しかし喜びも束の間、

彼氏ができたという旨を

メールで唐突に報告を受ける。

 

センター試験直前の時期でもあったため

俺の精神状態はすこぶる悪化した。

もう、こんな感じだった↓

f:id:solidstar3:20151213195621g:plain

 

しかしこの後、私は

脅威の逆転劇を果たすことになるのだ。

大学生になったあと、

私は久々に彼女へメールを送ると、、

 

 

 

さすがに長くなったので

大学生時代は次に書くとして

このへんでやめときます。

 

夜行バス発車時刻まで

あと4時間。

 

 

 

そうです

 

 

 

本日、東京へ向かいます!