読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

間柴の雑念

あなたがこのブログを読んでいる間、他の人は前に進む

寿命とはなんだ?最適の遺伝子を後世に伝えるための猶予期間だ。

 

最近、なしなしルールの雀荘を見つけ

そこでのフリーが趣味となっています。

レートはピンですが1000・2000なので

そこまで動きません。

 

また、赤なしなので

祝儀による収支もそこまで発生せず

ゆっくりまったり打てて楽しいです。

 

なしなしのほうが

実力差が出にくく

運要素が強まりそうだから(だよね?)

ハマッているのかもしれません。

 

 

 

そうです

 

 

 

わたくし間柴了

 

 

 

麻雀に関して

 

 

鉄雑魚ファンタジスタなのです。

 

 

麻雀が弱いやつに

あるあるなこと

 

それは

 

過去の栄光をいつまでも引っ張る

 

これに尽きると思います。

 

 

ですから、引っ張らせてください。

よろしいですか?

 

 

いったんいいすか?

 

f:id:solidstar3:20151211085630j:plain

 

この紙切れはですね

僕にとっては大事な思い出なのです。

僕にとって唯一すがることができる

大事な大事なアワードなのです!!

 

 

もう大学生活が終わろうとしていた頃

 

つまり内定が決まって残りの学生生活を満喫しようと意気込んでいた頃

 

つまり当時まさか1年以内に会社を辞めることになるなんて思ってもいなかった頃、

 

当時仲良くさせて頂いた先輩

Fさんに学生麻雀大会のお誘いを受け

ペアで優勝を果たすことができたのです。

詳しくは↓

mahjong-welcome.com

 

懐かしいですね。

 

財布の整理をしていたら

この紙切れが出てきたので

つい掲載してしまいました。

 

*ペアを組んだFさんに一言

 

 Fさん、ありがとな。

 俺の足引っ張ることなく

 任務を全うしてくれて。

 

---------------------------------

 

ちなみになぜこんな朝っぱらから

ブログを更新しているのかといいますと

 

わたくし間柴了

住まいが会社の2階でございまして

1階では今日も従業員の方々が

せっせと働いている状況です。

 

つまり外の世界へ旅立つには

その関所を突破せねばならないのです。

 

できません

気まずいし。

 

トイレも1階なので

うんこにも行けないですよ。

 

 

次の日曜日の夜行バスで

東京に向かいます。

そこから1週間程度、

都内に滞在する予定です。

その後、茨城に帰ります。

 

それでは、また。

 

※麻雀は知らないが、最後まで読んで頂いた方へ

 

ほんとごめん